不在者財産管理人 滋賀県守山市の東出司法書士事務所

東出司法書士事務所



不在者財産管理人
 HOME > 相続登記 > 遺産分割 > 不在者財産管理人

 不在者財産管理人
  不動産などの財産を所有する不在者が、財産を管理する者を置いていなかった
  場合は、利害関係人または検察官により家庭裁判所に不在者財産管理人の
  選任申立をします。
  例えば遺産分割協議をする際に、相続人中行方不明の者がいる場合、その者の
  相続権を保護するために、家庭裁判所に不在者財産管理人を選任してもらうこと
  になります。
  遺産分割自体、財産の管理行為ではなく、処分行為と見なされるため、選任された
  不在者財産管理人が家庭裁判所に権限外行為の許可を得て、本人の代わりに
  遺産分割協議に参加します。
   不在者
  不在者とは、もとの住所や居所からいなくなって、すぐには戻ってくることが
  できない者をいいます。
  選任申立に、生死不明であることまで必要とされていないのですが、
  事案としては、行方不明であるケースがほとんどです。 


不在者財産管理人選任の流れ

   当司法書士事務所では、お電話、ファックス、
   メールにおいても事前に受付をしています。
   お気軽にお問い合わせください。

     
 
   当司法書士事務所にお越しいただくか、
   司法書士がお伺いすることによって、
   不在者財産管理人選任申立書作成について、
   正式にご依頼を受けることになります。

 
     
 
   不在者財産管理人選任申立に必要となる書類
   を集めます。

 
 
   当司法書士事務所において、不在者財産管理人
   選任申立書を作成します。

 
 
   ご依頼者にご確認のうえ、署名押印をして
   いただきます。

     
 
   家庭裁判所に不在者財産管理人選任申立
   書を提出します。


     
 
   家庭裁判所で不在者財産管理人選任審判書
   が発行されます。
 



   不在者財産管理人選任の申立代行 
      司法書士報酬(お一人)100,000円(税抜き)+ 実費


                                               遺産分割のページへ
トップページへ 
司法書士 東出純治

  債務整理
    借金問題
    多重債務
    過払い請求
    完済後の過払い請求
     過払いQ&A
    任意整理
    自己破産
     自己破産Q&A
    個人再生

  相 続
    相続放棄
     相続放棄Q&A
    限定承認
    相続登記
     相続登記Q&A
    遺産分割
    遺 言
   失踪宣告
   相続の基礎知識

  不動産登記
    所有権保存登記
    所有権移転登記
    抵当権設定登記
    抵当権抹消登記

  会社法務・登記
    会社設立
    役員変更
    商号・目的変更
    本店移転
    有限会社 から株式会社へ
    募集株式発行
    解散・清算

  成年後見

  訴訟関連

  帰化申請