債務整理なら滋賀県守山市の東出司法書士事務所

東出司法書士事務所


債務整理
 HOME > 債務整理

 多重債務
   クレジット、サラ金からの借金を返済するために、借金を繰り返して
  いませんか?
   債務整理が必要な状況でも、借りたものは必ず返すという理想を
  貫くために、ヤミ金など違法な業者の誘いにのってしまう・・・
  とりわけ一人で悩んでいる方が陥りやすい状況のように思います。

   ”債務整理の方法がわからない・・・” 
  ”どうせ誰かに相談しても解決策など
  あるはずがない・・・” といった考えが
 
  頭の中を支配しているのではないでしょうか?
 

  私は、そういった思い込みをされている方々が、一日でも早く
  多重債務の苦悩から解放され、明るい未来に向けて新しい第一歩を
  踏み出されるよう応援いたします。
   このホームページが、あなたにとって人生の再出発のきっかけに
  なれば幸いです。

               
      

 

 

 借金問題を解決するために『債務整理』という方法をとる
 ことができます。債務整理には、裁判所を通さずにする
『任意整理』
や、裁判所を通してする『個人再生』
『自己破産』
などがあります。
      次のチャートにより、おおまかに債務整理の方法を確認していただけます。
   当事務所では、借金問題の無料相談会を実施しています。
   お気軽にお問い合わせください。
 
 
払い過ぎた利息を
取り戻す手続き


借金を見直し、
新たにスタート



マイホームに
住みながら
計画的に返済する


新たな人生を
ゼロからスタート

                                                 任意整理
  裁判所を通さず、消費者金融等に交渉して、支払方法(分割払い等)について
  和解する債務整理のことをいいます。

  ところで、任意整理をすすめるうえで、重要になってくる法律の一つに利息制限法
  があります。
この法律の中で借りたお金の上限金利が定められていて、その上限を
  超過した部分の利息の支払いは無効だとしています。
  ですが、かつて消費者金融が設定していた金利はむしろ利息の上限(15%〜20
  %)をはるかにオーバーしたものが多かったのです。
こういった利息部分は本来、
  債務として弁済する必要のないものであり、ご自身で自由になるお金ということに
  なります。
  そこで、払ってしまった超過利息を残りの借金に充てることによって債務を減額
  した状態で和解をするように交渉していきます。また、一括で支払えない場合も、
  分割払いについて交渉し、およそ3年間(引き延ばして5年間)で月々分割して
  返済できる見込みがあれば、任意整理による解決が望めます。
  
  この任意整理は、利息制限法で定まった金利を上限として借金を計算し直し、
  今後の利息をカットしてもらって、支払うべき借金をその後返済していくために
  とる債務整理です。
『借りたものは返す』という考えを貫いたまま、債務を整理する
  ことができる方法でもあります。

任意整理手続の流れ
 
     当司法書士事務所では、お電話、ファックス、メールにおいても事前に受付をしています。
     お伺いさせていただくことも可能です。お気軽にお問い合わせください。
     悩むよりまずはご相談をおすすめします。
                          
 
     残債務の額、借入先、いつからの借入か、などについてお聞きすることに
     なります。契約書、督促状、履歴の記録された通帳などがありましたらご持参ください。
     お任せいただくために委任契約書にサインを頂きます。

     
 
     認定司法書士が債権者に受任をした旨(取引履歴の開示請求を含む)の
     通知文を送ります。

 
   
      債権者からの取引履歴開示の情報に基づいて計算し直します。

 
 
     債務額、分割払い等につき交渉します。

     
 
      債権者との間で和解書を交わします。
     
 
      和解したとおりに返済をしていきます。


任意整理 定額報酬(1社につき)20,000(税抜き)(分割払い可)
      成功報酬 任意整理により減額された金額×10%(税抜き)(分割払い可)
        ※報酬のお支払についてはご相談ください。


 
基本報酬
  業 務 内 容  定額報酬(消費税込) 報酬額(消費税込) 
 
和解交渉

   1社につき
   20,000円
(税抜き)
     (分割払い可)
     ―
 
和解契約

      ― 減額分×10%(税抜き)
 
   (分割払い可)
 
破  産

 200,000円(税抜き)
     (分割払い可)
  異時廃止の場合
100,000円(税抜き) 
 
個人再生

(住宅特則なし)
 250,000円(税抜き)
     (分割払い可)
     ―
 
個人再生

(住
宅特則あり)
 300,000円〜(税抜き)
     (分割払い可)
     ―
 
トップページへ 
 司法書士 東出純治

 無料相談

  債務整理
    借金問題
    多重債務
    過払い請求
    完済後の過払い請求
     過払いQ&A
    任意整理
    自己破産
     自己破産Q&A
    個人再生

  相 続
    相続放棄
     相続放棄Q&A
    限定承認
    相続登記
     相続登記Q&A
    遺産分割
    遺 言
   失踪宣告
   相続の基礎知識

  不動産登記
    所有権保存登記
    所有権移転登記
    抵当権設定登記
    抵当権抹消登記

  会社法務・登記
    会社設立
    役員変更
    商号・目的変更
    本店移転
    有限会社 から株式会社へ
    募集株式発行
    解散・清算

  成年後見

  訴訟関連

  帰化申請